本文へスキップします。

【全】ロゴ
【全】言語リンク
【全】ホールディングスリンク

検索

【全】アクセスリンク
H1

お知らせ

20181010
2018年10月10日
株式会社 SRA
 
SRA、Webアプリケーションテスト自動化支援ツール
「Testablish」 の販売を開始


 株式会社SRA(本社:東京都豊島区南池袋、代表取締役社長:石曾根 信)は、Web アプリケーションのテスト自動化支援ツール「Testablish」の販売を2018年10月10日から開始します。
 「Testablish」は、手作業が多く自動化しにくいWebアプリケーションのテストを省力化するソフトウェアです。

 従来、Webアプリケーションのテストは、操作手順と期待結果を仕様書に記載し、それを人手で実施して目視による確認を行うというのが一般的な方法でした。しかし、この方法では、
①操作の繰り返しを強いられる
②手作業による誤りが発生しやすい
③テスト内容が増えると工数も時間も掛かる
ということが大きな課題となっています。

 このような課題に対して、自動化するためのツールやソリューションはありますが、プログラムスキルが必要であったり、システムに仕様変更が入るとそれに合わせて自動テストのケースも改変する必要があったりと、すぐに陳腐化してしまうことが普及を阻害する要因となっています。

 「Testablish」はこのようなテスト自動化の課題の解決だけでなく、開発作業を支援するための機能を提供し、開発プロセス全体を通して省力化することが可能です。


1. 「Testablish」の特徴
(1) プログラミング未経験でも使用可能
 Webブラウザ上のGUIにより、テストシナリオを編集できます。
 テストシナリオを自動テストのプログラムとして出力するので、
 今までプログラミングが必要だったWebアプリケーションの自動テスト実行を
 プログラミング経験がない方でも実施することができます。

(2) マルチユーザー対応
 複数の利用者によってテスト作成することができ、他の利用者が作成した
 シナリオを再利用することが可能です。

(3) 複数のブラウザテストに対応
 生成したテストプログラムは複数のブラウザで実行することができます。
 JenkinsなどのCIツールと連携させることによって夜間に自動実行等を行い、
 工数と時間の節約を可能とします。

(4) オープンソース
 基本的な機能はオープンソースで提供します。(準備中)

(5) 開発中でも利用可能
 未完成のシステムでも画面モック(HTML)を登録することにより、画面設計中に
 テストシナリオの作成を並行して行うことができ、開発中でも利用が可能です。


2. 「Testablish」の機能
(1) 画面操作の記録
 Webアプリケーションの画面上の操作を記録してログとして保存します。
 操作ログをもとにテストプログラムを生成して操作のリプレイを行うことが
 できます。

(2) 操作ロググラフィカル表示
 キャプチャしたログをフロー(画面遷移図)として表示します。
 フローではスクリーンショットを参照することができ、全体の画面構成を
 俯瞰することができます。

(3) テストシナリオ編集
 キャプチャしたログからテストシナリオを作成することができます。
 このシナリオは編集することができ、同じ手順でテストデータを変えて
 複数のパターンのテストを行うことができます。
 また、テストシナリオ中の期待結果の検証内容(アサーション)を設定する
 こともできます。

(4) テスト仕様書の出力
 作成したテストシナリオのテスト仕様書(Word, Excel)を作成します。

(5) テストコード出力
 テストシナリオの操作を自動実行するためのテストプログラムを出力します。
 テストプログラムは実行に必要なモジュールをすべて同梱してダウンロード
 されるので、バッチファイルを起動するだけで実行できます。
 テストプログラムは複数のブラウザで実行できます。 (自動実行できる操作
 には一部制限があります。)

(6) 統計機能
 テストの作成状況を画面フロー図で確認することができます。どの遷移が
 テストされていて、どの操作のテストが足りていないかを画面上で確認する
 ことができます。


3. 動作環境
(1) ブラウザ拡張(キャプチャプログラム)
 CPU: Corei5 2.0GHz相当以上
 メモリ: 4GB以上推奨
 HDD: 512MB以上の空容量
 OS: Windows10
 プラウザ: Chrome33以降, IE11

(2) サーバ
 CPU: Xeon(2GHz以上)相当以上
 メモリ: 8GB以上推奨
 HDD: 15GB以上(ログの蓄積量に依存します)
 Docker が動作する環境


4.価格
 年間サブスクリプションライセンス: 5ユーザ 450,000円 から
 プレミアムサポート、コンサルティング: 個別に対応させていただきます


5.今後の展開
 成長していくシステムに柔軟に対応することができるよう、以下のような
 機能拡張を予定しております。
  ・テスト実行結果の管理
  ・仕様変更追従機能
  ・座標での操作制御機能
  ・テストケース自動生成支援機能


【製品に関するお問い合わせ】
  株式会社 SRA
   関西事業部 TEL:06-4704-2611
   中部事業部 TEL:052-936-0611
   E-mail: testablish-sales@sra.co.jp
   URL: https://www.sra.co.jp/testablish/

以上

2018年10月10日作成